更年期障害の症状

更年期障害のうつ

投稿日:

 

更年期障害の症状は、多くは、身体的なものですが、実際には、精神的なものも多いようです。うつもその症状のひとつです。他にも、不眠や、集中力の低下、記憶力の低下などが見られるようです。

 

うつ病のほうからみると、更年期はうつ病の好発年齢といわれています。更年期障害になる時期が、うつ病になりやすい時期と重なることがその理由ですね。また、本来のうつ病ではなく、うつ病に似た症状になる場合もあります。これらは、通常のうつ病と大きな違いがあります。

 

更年期障害のうつ病は、早期覚醒が多いといわれています。これはまさしく、更年期障害の特徴です。また、更年期のうつ病は、若い年代のうつ病に比べると、よくしゃべったり、活動的であったりすることが多いと言われています。全体的に明るいことから、うつ病であることがわかりにくいといわれていますので、うつ病の存在が見逃されることのないように、注意しましょう。

 

更年期の女性は、何かと多大なストレスを受けやすい時期にあると言われています。そのため、体の異常だけでなく、精神的な症状も洗われるのです。更年期での気分的な落ち込みは、仕方がないことだと思わずに、更年期でも気持ちは前向きになるように心がけましょう。

-更年期障害の症状

Copyright© 更年期障害との付き合い方 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.